使 用 方 法

1.スケジュール及びユーザーの管理
 管理者がスケジュール及びユーザーの管理を行います。一般ユーザーは出来ません。但し、ユーザー管理画面で管理者の権限を設定出来るので複数の管理者が可能です。
2.スケジュール表一括送信
 送り先のメールアドレスを設定しておけば、編集画面にある送信ボタンで現時点のスケジュール一覧を送信出来ます。
3.携帯のログインURLの自動作成
 一回ログインを成功すれば、ログオフした際、URLが自動的に作成されます。お気に入りに登録しておけば、次回からログイン・ボタンのワン・クリックでログインが出来ます。但し、他人に教えないように気をつけて下さい。
4.スケジュールのデータについて
 前日までのスケジュールは表示しません。前月までのデータは削除します。